祖父の遺伝での薄毛に有効なフィナステリド

男性に薄毛をもたらす原因には様々なものがありますが、頭皮環境の不衛生化によって皮脂や角質が毛穴を詰まらせたり、あるいは睡眠不足やストレスや栄養バランスの偏りなどの生活習慣によって身体に変調をきたすのも薄毛を増長させる原因となります。そしてもうひとつの重要な原因となるのがAGAという病気です。

AGAとは別名、男性型脱毛症とも呼ばれ、男性ホルモンと頭皮付近にある特殊な酵素が反応して頭髪の成長サイクルを大きく乱してしまうDHTという物質を作り出す症状のこと。これを発症すると毛乳頭が栄養分の吸収をやめてしまい、栄養不足に陥った頭髪は抜け落ちてしまうのです。とりわけAGAは遺伝による影響が大きいと言われ、中でも母親側から受け継ぐX遺伝子の中にDHTを感知する機能が組み込まれており、これが敏感に反応することでAGAの発症を引き起こしてしまいます。よく祖父に薄毛の人がいると隔世遺伝で孫もハゲやすいと言われますが、これはこのX遺伝子が関係しており、同じ祖父でも母方の祖父から影響を受け継ぐことになります。

これらの症状を治療するには医療機関などで飲み薬の服用が重要です。特にフィナステリドという成分を含む飲み薬は効き目があり、これはフィナステリドが頭皮にある酵素の働きを抑制してDHTの分泌を抑えることでAGAの発症を食い止めることができるのです。ただしこういったフィナステリドは副作用への注意が必要だったり、料金が高いことでも知られています。こうした部分をきちんと踏まえて自分に合っているかどうか知るためにもキャンペーンの利用は不可欠です。

錠剤を取り扱う通販業者や薄毛治療専門クリニックでは初めての利用者などを対象にキャンペーンを行っている場合があります。通常よりも求めやすい値段で手にすることができますので、手軽に自分に合った治療法を探す上でもこれらのキャンペーンを活用すると便利でしょう。